【黄斑変性症.com】トップページ > 栄養管理で対応 〜 1

5.黄斑変性症を栄養管理で対応 〜 1

広島県 山本早紀 様 (63才)

加齢黄斑変性です。

始めてから何年経つか忘れるほどですが症状も

進んでいないような気がします。

大学病院で薬もなくレーザーの手術しかないと言われた

病気が現在はほとんど普通の状態になりました。

同じ病気の方にどんどん勧めてください。

今後とも宜しくお願いいたします。

千葉市 坂上裕己 様 (50才)

始めて2ヶ月です。

視力が以前は0.5あったのですが、片目の黄班変性で

一度出血して視力が0.2に落ちました。

少し視野の中心部分の暗点が明るくなったようで、

また視力も少しですが、上がりました。

一度出血しても再度視力の上がった人はいますか?

また強度近視なので網膜はく離も怖いのですが、

網膜自体を強くするのによくする方法はありますか?

大阪府 井口真一 様 (42才)

今日病院で検査してきたところ、やはり視力が0.2から0.3へ向上していました。

0.4も半分ぐらい見えました。

自覚症状で良くなっているのではとの思いがあったので、

検査でも裏付けられました。

黄斑変性症が悪化して以来1年近くになりますが、ひどいときは

0.1から0.2しか見えず最近では半ばあきらめかけていたので、

一度出血した後でも視力が上がったことは大変驚きました。

11月からスタートして今で4ヶ月が経過しているので、

総合的に徐々に効果が上がっているようにと思います。

また、先生の話では病症の新生血管自体がかさぶたになりつつあるそうで

落ち着いてきているとも言われました。さらに固まってくれば、

検査間隔(現在2ヶ月おき、3ヶ月前までは1カ月おきでした)

もさらに空けていけると言われました。

これを励みに今後も継続していきたいと思います。

愛知県 松尾昇平 様 (37才)

左目が黄斑変性症で物の中央が白くボヤケて見えていました。

毎朝と夜に続けて3ヶ月くらいで白くぼやけていたものが

くっきり見えるようになりました。

現在の状態も良好です。